• ホーム
  • ジネット35ってどうやって手に入れるの?ネット通販が1つの購入方法

ジネット35ってどうやって手に入れるの?ネット通販が1つの購入方法

微笑む女性

基本的に低用量ピルは婦人科などで診察をしてもらい、医師に処方箋を出してもらいます。そこから調剤薬局で低用量ピルを購入することができますが、ジネット35はダイアン35のジェネリック医薬品であり、国内ではまだ未承認であるため処方箋薬局での購入はできません。ジネット35はインドの製薬会社が製造販売している低用量ピルですが、品質や安全性にも優れていながら価格が安いので国内でも人気があるピルの一つです。国内では取り扱われていないため購入する場合は、他の購入方法でネット通販で入手するのが一般的です。インドのネット通販から直接輸入するには現地語を使用しなければいけませんし、かなりハードルが高くなります。

国内にはこのような個人輸入を代行してくれるサービスがあり、このサイトから購入すれば通常のネット通販のような形で購入することができます。成分は先発医薬品であるダイアン35と同じなので、避妊効果や生理のコントロール・服用方法も同じなので安心して服用が可能です。その低用量ピルがネット通販であれば安く購入することができるので、コストを抑えながら継続していくことができます。また医薬品を個人で海外から輸入することは違法性があるのではと言われがちですが、実は特定のルールさえ守れば合法的に買い物をすることができます。

個人で使用する量のみを購入し、他人に譲渡しないことや合法の薬なのでジネット35は個人輸入可能になります。個人輸入の代行は色々なサイトが運営していますが、その中でも安心で有効な低用量ピルを取り扱っているところを選んで購入します。中には海外からの医薬品を購入する時、国内での有効性・安全性が確認されていない状態や、正規流通品とは異なっている劣化した薬や偽物のリスクがあります。これにより信頼できるサイトを選択する必要があり、きになる時は口コミなどで評判を確認することができます。

購入方法は国内で利用できる通販と同じように、サイトへ行きジネット35を選択し買い物カゴへ入れます。欲しい商品が全部揃ったら決済をするために、買いたい商品が揃っているかを確認し決済へ進んで行きます。会員登録をし名前や住所などの個人情報を登録した後に、支払い方法を選択し決済を行います。この時に利用できるのはクレジットカード決済はもちろんのこと、コンビニ決済や銀行振込など多くの方法で行うことができます。決済が済んだらあとは、ジネット35が自宅に郵送されるまで待つことになります。

関連記事
避妊ピルは通販で購入可能!購入する時は口コミと安全面をチェック 2020年06月21日

避妊ピルは現在若い女性を中心に使用している人が多いですが、これはいつでも好きな時や場所で買えるわけでななく特定の場所で入手することになります。特に国内で流通が認められている避妊ピルがあれば、認められていない海外で流通しているものもあります。国内で流通している物の中では医師の処方箋がなければ買うことが...

ダイアン35の効果は?子宮の入り口を狭くする!排卵日の調整をする事も可能? 2020年06月17日

低用量ピルであるダイアン35は、卵巣で作られる2つのホルモンであるエストロゲンとプロゲステロンが配合されています。服用方法も簡単で1日1錠ずつ決まった時間に服用するだけで、様々な効果を発揮します。効果は服用することで排卵が起きにくくなり、子宮の入り口が狭くなり粘膜も変化するので、精子が子宮内に侵入し...

ジネット35の副作用は?低用量ピルでも吐き気を起こすこともある? 2020年06月13日

ジネット35は低用量ピルなので女性ホルモンの含有量が少ないため、副作用が少ないとされています。しかしあくまでも薬なので、副作用がゼロというわけではなく飲み始めの2?3週は、特に吐き気や乳房の張り・頭痛などが起こることがあります。これは女性ホルモンが不安定になることで起こるので、服用し続けることでホル...