• ホーム
  • 避妊ピルは通販で購入可能!購入する時は口コミと安全面をチェック

避妊ピルは通販で購入可能!購入する時は口コミと安全面をチェック

心配している女性

避妊ピルは現在若い女性を中心に使用している人が多いですが、これはいつでも好きな時や場所で買えるわけでななく特定の場所で入手することになります。特に国内で流通が認められている避妊ピルがあれば、認められていない海外で流通しているものもあります。国内で流通している物の中では医師の処方箋がなければ買うことができないものや、薬局で自由に購入できるものが存在しています。避妊ピルはこの中でいうと医師からの処方箋がないと買えない薬で、婦人科を受診し医師の診断を受け処方箋をもらうことが一般的です。その処方箋を調剤薬局へ持っていき、購入するというのが基本的なパターンです。

さらにもう一つ購入方法がありますが、これは個人輸入通販サイトを利用する方法になります。ここでは海外で流通している避妊ピルを始め、国内でも流通しているが価格が安いなどのメリットがあります。個人輸入通販サイトはネット上で探すことができますが、色々なサイトがあるので信頼のおけるサイトを選ぶことがコツです。個人輸入で避妊ピルを購入することにはいくつかのメリットがあり、海外のジェネリック医薬品を安い値段で購入できることや、病院に行って処方箋をもらわなくても買えることになります。毎回同じ薬を処方してもらうために病院へ行って診断してもらうことが難しい時は、特に個人輸入通販サイトが便利です。

それを踏まえて避妊ピルの使用方法は使用方法を守り、注意事項や副作用を確認した上で服用することが基本になります。特に説明書などに記載されている説明は英語で書かれていることが多いですが、正しく理解し誤読をしないように注意する必要があります。服用中に何か問題があればすぐに服用を中止し、専門医へ相談するようにします。個人輸入通販サイトにはたくさんのピルが取り扱われていますが、できれば初めての時は医師の診断を受け処方箋をもらい自分にあっているピルを見極めることが理想です。

それが自分にあったピルであることを確信すれば、ある程度は個人輸入通販サイトで購入することは大きなメリットになります。安く購入することができますし、効果の高いジェネリック医薬品も豊富に揃っています。また自分の好きな時にまとめて買うことができるので、病院へ行き医師に診断をしてもらうために時間を割く必要がありません。個人輸入通販サイトと上手に付き合うことにより、避妊ピルを長期的にコストを抑えた形で服用することができます。

関連記事
ダイアン35の効果は?子宮の入り口を狭くする!排卵日の調整をする事も可能? 2020年06月17日

低用量ピルであるダイアン35は、卵巣で作られる2つのホルモンであるエストロゲンとプロゲステロンが配合されています。服用方法も簡単で1日1錠ずつ決まった時間に服用するだけで、様々な効果を発揮します。効果は服用することで排卵が起きにくくなり、子宮の入り口が狭くなり粘膜も変化するので、精子が子宮内に侵入し...

ジネット35ってどうやって手に入れるの?ネット通販が1つの購入方法 2020年06月15日

基本的に低用量ピルは婦人科などで診察をしてもらい、医師に処方箋を出してもらいます。そこから調剤薬局で低用量ピルを購入することができますが、ジネット35はダイアン35のジェネリック医薬品であり、国内ではまだ未承認であるため処方箋薬局での購入はできません。ジネット35はインドの製薬会社が製造販売している...

ジネット35の副作用は?低用量ピルでも吐き気を起こすこともある? 2020年06月13日

ジネット35は低用量ピルなので女性ホルモンの含有量が少ないため、副作用が少ないとされています。しかしあくまでも薬なので、副作用がゼロというわけではなく飲み始めの2?3週は、特に吐き気や乳房の張り・頭痛などが起こることがあります。これは女性ホルモンが不安定になることで起こるので、服用し続けることでホル...